飼育係のasazooブログ! 動物の様子や飼育の話題など安佐動物公園の日々の様子を飼育係がお届けします!

2010/11/13バンはどこに

動物公園には水鳥を展示している大鳥舎があります。鳥たちはこの中で繁殖をしたり亡くなったりします。鳥の数に変更があると、その都度届を出して管理しています。ところが長い間には届の出し忘れなどで、飼育している数と帳簿が合わなくなる恐れがあります。そこで、今回数年ぶりに大鳥舎にいる鳥を全て捕まえて、足輪の確認などをすることになりました。
多くの飼育係が集まり、鳥を捕まえるもの、足輪を確認したり新たに取り付けるものなどに分かれて作業をしました。捕まえた鳥は一旦段ボール箱に収容します。
結果、総数41羽で一応帳簿とあっていました。

大きな網で捕獲し左奥で確認。

足輪の確認
ところが、最後になっているはずのバンが見つかりません。全員が排水溝や木の中、巣箱の中を捜索しました。この限られた空間で10分以上探しても見つかりません。
「もう、わからん。見つからんでー」とあきらめました。

そして、捕まえていた鳥たちを舎内に放しました。
それから1時間後、担当者から「バン、いました」
「えー、あんだけ探したのにどこにおったんかのー」めでたしめでたし。
バンは、人がいなくなるのを息をひそめて待っていたんですね。