飼育係のasazooブログ! 動物の様子や飼育の話題など安佐動物公園の日々の様子を飼育係がお届けします!

2014/11/20雨の日のアフリカゾーン

やはり雨の日というのは

濡れるし、寒いし、傘邪魔だし、湿気で髪もボサボサになるしで

動物園は敬遠されがちです。。。。

が、しかぁし!!!

雨の日には雨の日の動物園の楽しみ方があるのです。

「雨の日でも動物は外に出てるんですか?」

と、聞かれることもありますが、ほとんどの動物はバリバリ出てます。

むしろ、雨の日しか見れない動物の姿もあったりするので

来園すると、実はちょっと得した気分になれちゃったりするのです。

 

ではちょっとだけ、雨の日のアフリカゾーンをご紹介しましょう。

まず 雨の日キリン

雨キリン

なぜか体だけ屋根の下に入れて、首からは上は完全に雨ざらしになってるメグミさんです。

キリン用の背の高い屋根もあるんですが、雨が降るとなぜかこの低いほうの屋根で雨宿りしてます。

多分、生で見たら「えっ、何で?」って言いますよ、きっと。

続きまして雨の日のゾウ見てみましょう。

雨の日メイ

メイがなにやらゴリゴリやってます。

実はこれ、前足で懸命に土を掘っているんです。

晴れてる日もやることはやるんですが、雨の日は土が軟らかいのか、やたらとゴリゴリします。

そして...

雨の日メイ2のサムネイル画像

土を体にバサァ!!!

めっちゃ浴びます。近くで見るとなかなかの迫力です。

ゾウが土を浴びるのは、寄生虫対策とか紫外線対策とか色々理由があるみたいですが、

雨の日には、いや、浴びすぎだろ!っていうぐらい、ひたすらゴリゴリとバサァを繰り返してます。

 

他にも色んな動物が、彼らなりの雨の日のすごし方をしてます。

ぜひとも雨の動物園に来て、

「へぇ~雨の日って動物こんな動きするんだー」

と、お得な気分になってみてください。

 

                

                      ウメsprinkle   ←雨男です