飼育係のasazooブログ! 動物の様子や飼育の話題など安佐動物公園の日々の様子を飼育係がお届けします!

2015/01/21シマウマに仲間が増えました。その2

前回、アンディーの搬入作業の様子をご紹介しました。

今回はその後です。

 

アンディーを部屋に収容したら、健康に異常がないか確認する「検疫」の開始です。

この検疫の間、アンディーは他のシマウマと分けて、部屋に閉じ込められたままですが、

この間に「自分がいるこの部屋は安全な場所」だと学習させます。

床には他のシマウマの部屋から集めた、滑りにくい湿って重くなった使用済みの床材(乾草)を敷き詰めています。これは転倒を防ぐ滑り止めのためです。

乾いたきれいな乾草は軽いので滑りやすいから使いません。

 

 

s-DSC_6790.jpg

 

この検疫が終了すると「放飼場馴致(ほうしじょう じゅんち)」をおこないます。 

このお話はまた次回に。 

 

                                                copyright