お知らせ・イベント

イベント一覧

  • イベント告知
  • 2016/09/01防災イベントin安佐動物公園 (9/11)

     

      広島市において平成26年8月20日に発生した土砂災害から2年が経過しましたが、その後も日本中で甚大な被害をもたらす自然災害が多発しています。特に、9月は台風の発生しやすい時期でもあります。
     このため、安佐動物公園では、国土交通省中国地方整備局や広島市等と連携し、いつどこで発生するか分からない自然災害のリスクを身近に感じてもらうことのできる体験型防災イベントを開催します。

     

    1. 日時 平成28年9月11日(日)11:00~16:00

    2. 内容 (参加費は無料です。(入園料は必要))

    [会場 野外ステージ]

     実施時間

     イベントの内容

    11:30~

    12:00

     

     

     

     ステージイベント

     子どもたちが興味を持ちやすいよう、動物を題材とした防災ステージイベントを行います。

     

     「ぼうさいダック」の実演

     動物のイラストを使った幼児向け防災教育用カードゲーム「ぼうさいダック」の実演を行います。

     安佐動物公園のマスコットキャラクター「サンちゃん」も登場します。

     クイズ

     「動物とお天気の知られていない関係」

     

     気象や野生動物への関心を深めてもらうため、「雨が降る前にツバメが低く飛ぶ」など気象と動物に関する言い伝えなどに関するクイズを行います。

     出題は、安佐動物公園 園長が行い、正解者には景品をプレゼントします。

    13:00~

    16:00

     防災ストラックアウト  

     避難所などへ避難する際に持参するものについて楽しく学ぶことのできるストラックアウトゲームを行います。

     一人一回5球投球し、縦、横、斜めのいずれか一列の的を倒した参加者には、安佐動物公園オリジナル缶バッジをプレゼントします。

     なお、会場には非常持ち出し品や防災パネルも展示します(11:00~)。


    [会場  動物科学館横] 

     実施時間

     実施イベント

     イベントの内容

    11:00~

    16:00

     降雨体験機による豪雨体験

     ゲリラ豪雨(1時間に100mm以上降る雨)を体験できます。

     道路パトロールカーの展示

     災害時に活躍する道路パトロールカーを展示します。

     土石流模型の展示

     土石流模型により土石流の恐ろしさを学ぶことができます。

    なお、会場には防災パネルも展示します(11:00~)。
    ※ 天候状況によっては一部のイベントを取り止める可能性があります。


    [会場 動物科学館2階ホール]

     実施時間

     実施イベント

     イベントの内容

    11:00~

    16:00

     3D土石流体験

     3D土石流体験装置により、立体のCGやアニメーションで土石流やそのメカニズムについて学ぶことができます。

     また、振動する座布団や土石流発生時のにおいにより、土石流の恐ろしさをリアルに体験できます。

     防災工作教室

     家庭にある物で身体を守るアイテム作りを体験できます。

     新聞紙でスリッパ、キッチンペーパーでマスク、ポリ袋でレインコートを作ります。

     その他、浄水装置や雨量計の作成展示を行います。防災パトロールカーのペーパークラフト作りも体験できます。


    なお、会場には、防災パネルも展示します(11:00~)。

     

    DSC02647.JPG