お知らせ・イベント

イベント一覧

  • イベント告知
  • 2017/07/11カエルの田んぼで生きもの観察(7/16)

    安佐動物公園では、カエルと人の関わりやカエルの生態を市民に伝えるため、カエルの生息に配慮した田んぼ※を整備しており、今年5月には田植え体験イベントを開催しました。現在は稲が生育し、そこにはオタマジャクシなどの田んぼの生きものも生息しています。
    そこで、田んぼの生きものの生態や人との関わりを入園者に伝えるため、この田んぼや当園周辺の田んぼの生きものの観察会を開催します。なお、このイベントは初開催です。
     
    【開催日時】
    平成29年7月16日(日)11時~、13時~、14時~(各30分間程度、少雨決行)
     
    【開催場所】
    安佐動物公園 ミーアキャット展示場前の田んぼ
     
    【参加対象】
    当日の入園者
     
    ※カエルの生息に配慮した田んぼ
    かつて日本の田んぼは農薬を使わず、冬でも水があり、水路はコンクリート化されていませんでした。そして、古くから日本に生息する多くの生きものがこのような田んぼを利用していました。近年、農薬の使用や水路のコンクリート化などにより田んぼの環境が変化し、これらの生きものが数を減らしています。このような現状や田んぼに生息する生きものの保全の大切さを学習する場として、安佐動物公園では園内に約5m×4mの田んぼを作っています。田んぼにはカエルやイモリ、ヤゴなどの水生生物が、その周りにはニホントカゲなどが生息します。
     
     
    20170716_田んぼ生きもの観察.jpg
    カエルの田んぼ
     
最新の動物情報をお届け!asazoo公式twitter