お知らせ・イベント

イベント一覧

  • イベント告知
  • 2019/09/07どうぶつウンチ研究室(9/15)

     安佐動物公園では、動物の糞を通して動物に関する知識を深めるイベントを開催します。動物園で飼育している動物の糞を展示し、虫眼鏡による観察も交え、動物の食性や糞が生態系に及ぼす影響などを職員が解説します。

     

    1 日時

      令和元年 9月15日(日) 10時~12時

     

    2 場所

      安佐動物公園 ヒヒ山前特設テント

     

    3 対象

      当日の入園者

      (参加無料、ただし入園料は必要)

     

    4 内容

      動物園で飼育している(もしくは過去に飼育していた)動物(アフリカゾウ、キリン、ライオン、ヤマアラシ、シジュウカラガン、ヤモリ)の糞の標本を展示し、職員による解説を行います。また、虫眼鏡を使い、糞に混じった繊維や骨などを見つけてもらいます。加えて、他の動物種とその糞の写真、糞の生態系での役割を説明したポスターを掲示します。

     

    ゾウうんち標本 (1).jpgのサムネイル画像

    ↑ アフリカゾウの糞(標本)

    ライオンうんち標本 (2).jpgのサムネイル画像

    ↑ ライオンの糞(標本)

最新の動物情報をお届け!asazoo公式twitter