お知らせ・イベント

イベント一覧

  • イベント告知
  • 2018/07/09ビオトープで生きもの観察(7/15)

    安佐動物公園では、カエルなど水辺の生きものの生態や現状について入園者に伝えるために整備し、イベント等で活用してきた「カエルの田んぼ」を、冬から春にかけて「ビオトープ」に改修しました。そこで今回、ビオトープに生息する水辺の生きものなどについて解説を聞きながら、観察できるイベントを開催します。

     

    【日 時】 平成30年7月15日(日) 11時~、13時~、14時~(各回30分間) ※少雨決行

    【場 所】 安佐動物公園 ミーアキャット展示場前 ビオトープ(旧:カエルの田んぼ)

    【対 象】 当日の入園者

     

    ※カエルの田んぼ、ビオトープについて

    近年、日本の田んぼでは、宅地開発や水田構造、耕作方法の変化などによってその環境が変化してしまい、古くからそこに適応してきた水辺の生きものの生息が難しくなり、数を減らしています。

    当園では平成20年度に、カエルなどの生息に配慮した「カエルの田んぼ(約5m×4m)」を整備し、水辺の生きものやその現状などについて学習できる場として、入園者に提供してきました。

    この度、年間を通して多様な生きものが観察できるよう「ビオトープ」に改修しました。その結果、水面が開けて観察しやすくなり、また、多様な環境が創出され、ミナミメダカやニホンヒキガエルなど、田んぼでは観察されなかった生きものも見られるようになりました。

    20180715_ビオトープ_改修前.jpg

    改修前の「田んぼ」

     

    20180715_ビオトープ_改修後.jpg

    改修後の「ビオトープ」

最新の動物情報をお届け!asazoo公式twitter