お知らせ・イベント

イベント一覧

  • イベント告知
  • 2019/11/05第6回オオサンショウウオ共同研究シンポジウム(11/10)

    広島市安佐動物公園では1971年の開園以来、日本の特別天然記念物であるオオサンショウウオを保全するため、生息地における調査や飼育下での研究・繁殖に取り組んでいます。40 年以上にわたる野外調査、飼育下繁殖により様々な生態を解明してきましたが、未だ多くの謎に包まれているのが現状です。

    本園は大学や博物館との共同研究からも、オオサンショウウオの謎を解明する試みを進めており、こうした最新の研究成果を市民に公開します。

     

      シンポジウムチラシ

     

    1 日時

    令和元年11 月10 日(日) 13:00~16:00

     

    2 場所

    安佐動物公園 動物科学館2 階 ホール

     

    3 演題・プログラム

    13:00~13:05 主催者挨拶 園長  南 心司 

    13:05~13:30 安佐動物公園 安西 航 

             「なぜ動物園で、研究?

              ~安佐動物公園とオオサンショウウオのこれまでとこれから~」             

    13:30~14:00 神戸大学大学院 森本哲平

             「オオサンショウウオの産卵行動は水で検出可能か?」

    14:00~14:15 休憩

    14:15~14:45 慶應義塾大学法学部 吉川夏彦  

             「ゲノムデータで見るオオサンショウウオの地域変異」

    14:45~15:15 全体質問・総合討論

    15:30~16:00 オオサンショウウオ保護増殖施設の見学

     

    4 後援

    公益社団法人日本動物園水族館協会   

                            

    5 参加

    申込不要、先着200人、参加無料(入園料は必要)

     

    DSCN3947-s.jpg

    昨年の様子

     

最新の動物情報をお届け!asazoo公式twitter