お知らせ・イベント

イベント一覧

  • イベント告知
  • 2021/05/07【中止】ダルマガエルの目覚め会(5/9)・ビオトープで生きもの観察(5/15)

    令和3年5月8日(土)からの臨時休園にともない、以下イベントは中止となります。
    申しわけございませんが、ご了承ください。


    なお、ダルガエルの冬眠明け作業(目覚め)の動画を以下で公開しています。
    よろしければご覧ください。
    広島市安佐動物公園 公式Youtubeチャンネル
    広島市安佐動物公園 公式Twitter

    ===========================================

    カエルをはじめとした水辺の動物について知ることができるイベントを今年も開催します。

    ダルマガエルの目覚め会
    ナゴヤダルマガエルは愛知県から広島県にかけて分布し、環境省レッドリスト2020で絶滅危惧IB類、レッドデータブックひろしま2011で絶滅危惧Ⅰ類に指定され、広島県条例でも緊急の保護を要する指定野生生物種となっている希少なカエルです。広島県で確認されている自然生息地は三次市(2か所)、福山市、庄原市の4か所のみで、その存続が危ぶまれており、当園はその保全事業に参画し、飼育下繁殖や放流等に取り組んできました。例年4~5月は当園飼育個体の冬眠明けの時期で、それに合わせて、ナゴヤダルマガエルの生態や当園の取り組みを紹介する特設ブースを設置します。
    (日時) 令和3年5月9日(日)11時~12時、14時~15時
    (場所) 安佐動物公園 ヒヒ山前

    ビオトープで生きもの観察
    カエルなどの水辺の動物を自由に観察できるよう園内に整備した「ビオトープ」に、それらの動物の特徴などを紹介する解説板等を設置します。例年、5月上旬~中旬にはミナミメダカやアカハライモリに加えて、春に産卵され、ふ化したニホンヒキガエルの幼生(オタマジャクシ)も観察されています。
    (日時) 令和3年5月15日(土) 10時~12時
    (場所) 安佐動物公園 ビオトープ(ミーアキャット展示場前)

     

    20210509_ダルマ・ビオトープ01.jpg
    ナゴヤダルマガエル(成体)

    20210515_ダルマ・ビオトープ01.jpg
    ヒキガエルの幼生

    20210515_ダルマ・ビオトープ02.jpg
    ビオトープ