お知らせ・イベント

お知らせ

その他

2017/06/17オオサンショウウオ型の「サンちゃんクッキー」販売開始!

 安佐動物公園&広島文教女子大学がNPO法人ウイングかべお菓子工房エールと連携して開発した、オオサンショウウオ型の「サンちゃんクッキー」販売開始!

 

 安佐動物公園では、園内の食堂、軽食喫茶、売店で販売する商品の魅力向上を図るため、広島文教女子大学と連携して商品開発を進めています。商品開発に当たっては、動物園にふさわしい商品となるよう、広島文教女子大学人間科学部人間栄養学科の竹内育子教授の指導の下、学生が様々な商品を提案し、試作を行ってきました。(*)

 このたび、障害者の就労支援を行っているNPO法人ウイングかべが運営する手作り菓子の店「お菓子工房エール」(広島市安佐北区亀山)と連携し、安佐動物公園において飼育下での繁殖や研究活動実績のあるオオサンショウウオをモチーフとしたクッキーを製品化し、平成29年6月17日(土)から販売を開始することになりました。

 

*これまで、園内食堂「バクバク」の新メニューとして、キリンをイメージしたハヤシライス「ハヤシの中のキリン~季節の野菜を添えて~」を平成27年7月から販売し、好評を得ています。また、インスマート株式会社の協力により、フクロウをモチーフとした大福「大福ろう」を製品化し、平成27年9月のシルバーウィーク限定商品として、園内軽食喫茶「どんぐり」で販売しました。

 
1 商品の概要
 
 ⑴ 商品名 オオサンショウウオ型のサンちゃんクッキー
 
* 安佐動物公園のマスコットキャラクターであるオオサンショウウオの「サンちゃん」にちなみ「サンちゃんクッキー」と名付けました。
 
 
 ⑵ クッキーは、オオサンショウウオを模った形とし、広島文教女子大学の学生のアイデアを生かして、生地に地場産物(広島市安佐北区又は広島県内でつくられたもの)を使用するとともに子どもが食べやすい味とし、お菓子工房エールが製造しています。
 
 ⑶ 商品は、イチゴ風味、トマト風味、ココア風味のクッキーがそれぞれ2枚ずつ入った6枚の詰め合わせとしています。
 
 ⑷ 商品1袋につき1枚、安佐動物公園が作成したオオサンショウウオの解説カードが入っています。
 

s-20170614_サンちゃんクッキー01.jpg

サンちゃんクッキー

20170614_サンちゃんクッキー02.jpg

オオサンショウウオ解説カード(表)

20170614_サンちゃんクッキー03.jpg

オオサンショウウオ解説カード(裏)

 

 ⑸ 商品の包装には、呼吸機能や聴覚に重い障害を抱えながら積極的な創作活動を行っている中原晶大さん(*)のイラストが描かれています。

 

  * 中原 晶大(なかはら あきひろ)
    広島市在住。平成7年(1995年)3月9日広島市生まれ。
    酸素吸入をしながらアーティストとして活動中。
    仏像画・キャラクター・梵字を得意とする。オリジナルの「幸せじぞう」は多くのファンをもつ。
 
 
20170614_サンちゃんクッキー04.JPG
 
パッケージのデザイン
 
 
                               
 ⑹ 販売場所 安佐動物公園内売店「アサンテ」
        お菓子工房エールでは、他の店舗での販売も予定しています。
 ⑺ 価格 本体価格 600円
        安佐動物公園内売店「アサンテ」における販売価格 640円(税込)
 ⑻ 販売開始 平成29年6月17日(土)から
 

 

最新の動物情報をお届け!asazoo公式twitter