お知らせ・イベント

お知らせ

動物

2017/04/17ライオンの雌2頭が富士自然動物公園から来園します(4/18)

静岡県の富士自然動物公園からライオンの雌2頭がやってきます。現在、当園では雄のライオン2頭を飼育しており、来園後は、現在飼育している雄との群れ展示を目指します。

1.搬入日時

平成29年4月19日(水)午前7時頃

2.搬入個体

・エル 雌

平成28年(2016年)3月9日 富士自然動物公園生まれ

母親:カシュー 父親:リオ

・アマレット 雌

平成28年(2016年)4月2日 富士自然動物公園生まれ

母親:エレッセ 父親:リオ

エル.jpgアマレット.jpg

左:エル、右:アマレット(富士自然動物公園 提供)

3.公開について

 搬入されたライオン2頭が、当園に慣れる時期を見計らいながら、一般公開を行います。その時期については別途お知らせします。

4.当園のライオン

当園では、新しく迎える雌2頭の他に2頭の雄を飼育しています。

ライト 12歳  アドベンチャーワールド(和歌山県)生まれ

リク   9歳  安佐動物公園生まれ、ライトの子

※ ライオン

アフリカの北部を除くほぼ全域と、インドの一部に少数がすんでいます。 単独生活をする他のネコ科の動物と違い、1~2頭の雄と、数頭の雌、子どもからなるプライドと呼ばれる群れで生活しています。3歳でおとなになり、妊娠期問は105日程度で1~5頭の子を産みます。

最新の動物情報をお届け!asazoo公式twitter