お知らせ・イベント

お知らせ

ニュース

2018/03/14ず~なんよ。動物園大学⑧inひろしま安佐を開催します(3/21)

 京都大学が主催する動物園大学シンポジウムを、安佐動物公園で開催します。京都大学や連携する国内11施設の動物園は、日頃から協力して、情報交換、共同研究、教育普及を実施し、動物の飼育技術の向上や生態等の解明に取り組み、動物の健康や繁殖、福祉の充実を図っています。

 

 動物園大学シンポジウムは、これらの取り組みを一般市民にわかりやすく伝える機会として、年1回、連携する動物園のいずれかで開催されています。動物園大学シンポジウムは、今回で8回目の開催となり、安佐動物公園での開催は初めてです。

 

1.シンポジウム名称

「ず~なんよ。動物園大学⑧inひろしま安佐 -里山の生きものたちと動物園-」

 

2.日時

平成30年3月21日(水・祝)

9時15分~16時15分(受付:9時~、先着200人)

 

3.主催

京都大学野生動物研究センター

 

4.共催

広島市安佐動物公園、京都市動物園、公益財団法人 日本モンキーセンター、公益財団法人 横浜市緑の協会(よこはま動物園、野毛山動物園、金沢動物園)、名古屋市東山動植物園、わんぱーくこうちアニマルランド、高知県立のいち動物公園、愛媛県立とべ動物園、熊本市動植物園

 

 

5.対象

  当日の入園者

※ 先着200人は入園料無料。無料受付は9:00~。定員に達し次第、無料受付を終了。その後も入園料を支払っての参加は可能。

 

6.内容 ※詳細は別添チラシを参照

・動物園のうらばなし:動物園9施設から、飼育係や獣医師が、各園の動物や飼育に関する話題を提供

・特別企画“里山”を考える:人間と野生動物の生活の場が隣接している“里山”について考えるシンポジウム

・ポスターセッション:動物園に関わる調査研究・取り組みなどに関するポスター発表(ポスターの掲示は3月21日~4月1日まで)

 

 

20180314_動物園大学002.jpg

昨年、愛媛県立とべ動物園で実施した動物園大学シンポジウムの様子

 

 

 

最新の動物情報をお届け!asazoo公式twitter