ご利用案内

動物科学館

まず、ここにきて情報を収集してください。案内係に気軽に質問してください。


  • ●動物科学館入り口[画像]動物科学館入り口
    正面ゲートをくぐるとすぐ右の白い建物です。
    動物観察の視点づくりのための施設です。
  • ●ゾウの骨格標本(1F)[画像]ゾウの骨格標本
    動物科学館に入ると大きなゾウの骨格標本がお迎えします。ステージの上にはアフリカゾウ、アジアゾウ、トガリネズミなどの骨格があり、比較しながら観察できます。
    哺乳類では大きな動物も小さな動物も体の基本構造が同じであり、進化の歴史を体感できます。
    また特別展示室では企画展示も行っています。
  • ●動物と綱引き(1F)[画像]動物と綱引き
    ヒツジ、ゴリラ、ゾウなどの動物の力を綱引きを通じて体感してみてください。気を抜いていると動物に引っ張りこまれてしまいます。
    この他にも動物の視力、ウンチのいろいろなどたくさんの展示があります。
  • ●視聴覚ホール(2F)[画像]視聴覚ホール
    ホールではスライドやビデオ、標本などを用いて動物のお話をする動物レクチャーを行っています。
    200名が収容でき、団体を対象にしたレクチャーも可能です。
  • ●世界最大級のオオサンショウウオ(1F)
    [画像]世界最大級のオオサンショウウオの顔[画像]世界最大級のオオサンショウウオの全身
    ホルマリン標本とはいえその大きさにビックリです。
最新の動物情報をお届け!asazoo公式twitter