動物紹介

アヌビスヒヒ / Olive Baboon

【分類】
哺乳綱 霊長目  オナガザル科
【生態】
顔がエジプト神話のアヌビス神に似ていることから名づけられた。体色がオリーブ色でオリーブバブーンとも言われる。サハラ砂漠以南のアフリカの西部から東部まで広く分布する。複雄複雌の群れで暮らし、夜は安全な岩山などで過ごす。雑食性が強く、果実、昆虫のほか小型哺乳類や鳥類も捕らえて食べる。近年、生息地では民家に入り込んで食料を食い荒らすなどの被害が出ている。
【園内ゾーン】
zone1:エントランス
マップを見る
【その他】
最新の動物情報をお届け!asazoo公式twitter