動物紹介

ニホンマムシ / Japanese Pit Viper

【分類】
爬虫綱 有鱗目(ヘビ亜目)  クサリヘビ科
【生態】
日本全土、森林から田畑まで幅広く分布する。体表に楕円形の斑紋(銭形紋)が並び、体型は太くて短く尾が急にくびれている。非常に強い毒(出血毒)を持つので、取り扱いは注意を要する。繁殖は卵胎生で、8~10月に5~6匹の子ヘビを産む。
【asazoo展示ゾーン】
zone5:はちゅう類と夜行性動物
マップを見る
最新の動物情報をお届け!asazoo公式twitter