menu02_動物紹介

コウノトリ / Oriental White Stork

【分類】
鳥綱 コウノトリ目  コウノトリ科
【生態】
江戸時代までは日本全国に生息していたが、昭和になって国内では絶滅した。その後、兵庫県立コウノトリの郷公園を中心とした保護増殖を含めた野生復帰事業によって、現在では国内での自然繁殖も確認されている。魚やカエル、昆虫などの小動物を食べる。鳴声を発するかわりに、クラッタリング(くちばしをあわせてカタカタとならす)をする。木の上に枝を集めて大きな巣を作り、通常3~4卵を産む。
【園内ゾーン】
zone7:西園の動物
マップを見る
【その他】