お知らせ・イベント

お知らせ

動物

2015/03/10ビルマニシキヘビが来園!展示を再開!(3/14)

安佐動物公園では、平成27年3月4日に来園したビルマニシキヘビの展示を開始します。
来園したこの個体は、輸送箱から展示室に移されていますが、
不慣れな環境のためか、直後は落ち着かず、あたりを探索していました。
しかし、次第に慣れていき、今では落ち着いています。
まだ若い個体ですので、これからどんどん成長していくことが期待されます。
なお、当園でのビルマニシキヘビの展示は、
飼育個体の死亡により中止した平成26年5月3日以来です。
 
① 展示開始日時
平成27年3月14日(土)
9時から(以後、終日展示)
 
② 展示個体
ビルマニシキヘビ 雌1頭(2歳半)
全長約3.5 m、体重約19 kg
※平成27年3月4日(水)に来園
 
③ 展示場所
はちゅうるい館2階
 
④ ビルマニシキヘビとは
東南アジアの森林や水辺に生息し、全長が最大6mにもなる大型のニシキヘビ。
寿命はおよそ20~25年で、幼体時には主に樹上で生活しますが、
成長すると体の重さのため、樹上での生活が困難になり、地上で生活するようになります。
野生では主に哺乳類を食べます。
ニシキヘビの仲間としては温和な性格で、動物園でもよく飼育されていますが、
同時に危険な動物であることに違いはなく、ヒョウを捕食した例もあります。
 
ビルマ_写真.jpg
新しく来園したビルマニシキヘビ
最新の動物情報をお届け!asazoo公式twitter