お知らせ・イベント

お知らせ

その他

2018/10/12子供向け図書「生物多様性の本箱」の寄贈及び閲覧の開始について(10/14)

このたび、広島市安佐動物公園に、公益財団法人日本自然保護協会※1、エイピーピー・ジャパン株式会社※2から子供向け図書「生物多様性の本箱~みんなが生きものとつながる100冊~」より74冊が寄贈されました。

これは、同協会が、国連生物多様性の10年日本委員会(UNDB-J)※3支援事業として、企業等と連携して推進しており、生物多様性や自然保護の理解を進める教育活動を推進する施設や団体に対して寄贈を行うものです。広島県内では初の寄贈となります。

受領した図書については、本園の動物科学館で閲覧を開始します。

 

1 図書の閲覧開始日

(1)日時 平成30年10月14日(日)9時~

(2)場所 安佐動物公園 動物科学館1階 図書コーナー

 

2 図書の概要

「生物多様性の本箱~みんなが生きものとつながる100冊~」

・子供たちが生物多様性について楽しく学べる図書として

国連生物多様性の10年日本委員会(UNDB-J)が選定した推

薦図書です。

・幼児、小学生が幅広く学べるよう、絵本、読み物、図鑑

などで構成されます(74冊)。(http://undb.jp/recommend/)

 

 

DSCN3484.jpg

寄贈された図書の一部

 

 

※1公益財団法人日本自然保護協会

野生生物の生息及び生育環境の保護、自然資源の持続、生物多様性の保全等広く自然保護に努めるとともに、人々の認識を深め、現代及び後代にわたる自然環境の保全に貢献することを目的として昭和26年に設立。

 

※2エイピーピー・ジャパン株式会社

総合製紙企業 APP グループ(本社:インドネシア)の日本における販売会社として平成9年に設立。森林保護方針を発表し、自然環境や地域社会との共生に配慮した事業展開を行っている。

 

※3国連生物多様性の10年日本委員会(UNDB-J)

生物多様性条約第10 回締約国会議(平成22年10月 愛知県名古屋市)で採択された「愛知目標」の達成を目指し、生物多様性の保全と持続可能な利用に関する取組を推進するため平成23年9月に設立。

 

最新の動物情報をお届け!asazoo公式twitter