お知らせ・イベント

お知らせ

動物

2018/11/20ライオンの雌2頭が赤ちゃんを出産

 安佐動物公園のライオン、エル(雌2歳)とアマレット(雌2歳)が、平成30年9月29日(土)と10月16日(火)にそれぞれ赤ちゃんを出産しました。

 エルは雄2頭、アマレットは雌1頭を出産し、今回がともに初出産となります。順調に成育すれば、当園でのライオンの繁殖成功は平成19年11月以来、11年ぶりです。

 

 

1 今回産まれた子どもについて

・雄2頭

誕生日:平成30年9月29日(土)

母親:エル 2歳

平成28年3月9日 富士サファリパーク生まれ

平成29年4月19日 来園

父親:リク 11歳 

    平成19年11月3日 安佐動物公園生まれ

 

2018ライオン繁殖_3頭-s.JPG

3頭の子ども

(平成30年10月30日撮影)

 

・雌1頭

誕生日:平成30年10月16日(火)

母親:アマレット 2歳

平成28年4月2日 富士サファリパーク生まれ

平成29年4月19日 来園

父親:リク 11歳

平成19年11月3日 安佐動物公園生まれ

 

 

2018ライオン繁殖_アマレットと子ども-s.JPG

アマレットと子ども(奥)と

エルの子ども2頭(手前)

(平成30年10月30日撮影)

 

 

 

 

 

2 取材および公開について

公開の時期については未定ですが、当園が撮影した写真や動画の提供は可能です。 

今後、展示場の環境に慣れるため展示場に出す場合があります。その際には園路からの撮影は可能です。公開可能になれば、改めてプレスリリース等でお知らせします。

 

 

※ ライオン

アフリカの北部を除くほぼ全域と、インドの一部に少数がすんでいる。単独生活をする他のネコ科動物と違い、1~2頭の雄と、数頭の雌、子どもからなるプライドと呼ばれる群で生活している。3歳でおとなになる。妊娠期間は105日程度で1~5頭の子どもを産む。

最新の動物情報をお届け!asazoo公式twitter