お知らせ・イベント

お知らせ

動物

2018/08/26マンドリルの赤ちゃんが産まれました(7/25)

マンドリルのランマン(雌、9歳)が、平成30年7月25日(水)に赤ちゃんを出産しました。

成育すれば、当園でのマンドリルの繁殖は平成28年6月以来、2年ぶりです。

 

1 誕生個体

誕生日:平成30年7月25日(水)

性別:雄

母親:ランマン 9歳

平成21年4月4日 

京都市動物園生まれ

平成26年7月22日

 広島市安佐動物公園に来園

父親:トヨタロウ 20歳

平成10年1月21日 

豊橋総合動植物公園生まれ

平成15年12月25日 

広島市安佐動物公園に来園

 

2 取材及び公開について

 公開時期については未定ですが、当園が撮影した写真や動画の提供は可能です。

 今後、展示場の環境に慣らすため、動物の状態を見ながら不定期で展示場に出す場合があります。少しずつ時間や頻度を増やしていき、安定して展示できるようになれば公開可能となります。公開を開始する際は、改めてホームページ等でお知らせします。

 

20180803_マンドリル赤ちゃん.jpg

ランマンと赤ちゃん

(平成30年7月26日撮影)

 

※ マンドリル

アフリカ西部の熱帯多雨林に棲み、果実を中心に小動物も食べる。大人の雄を中心とした10頭前後の群れで生活する。雄は雌に比べて非常に大きく、体重が30kgにもなり、顔には赤と青の派手な模様がある。妊娠期間は約6か月で、雄は5~8年、雌は4~7年で性成熟する。

 

最新の動物情報をお届け!asazoo公式twitter