飼育係のasazooブログ! 動物の様子や飼育の話題など安佐動物公園の日々の様子を飼育係がお届けします!

2020/04/192020年4月9日、キリンの赤ちゃんが生まれました

みなさんこんにちは。

動物園にもなかなか出かけられない日々が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。

 

そんな最中、キリン舎からのお知らせです。

9日(木)にキリンの『メグミ』がメスの赤ちゃんを出産しました。

夜のうちに産んだようで朝キリン舎へ行くと、小さなキリンが母親のメグミと

同室だったカナとの間に挟まれてちょこんと座っていました。

 

しかし、生まれた赤ちゃんは両後肢のつま先が変な方向に曲がっていて、

自力で立てる状況ではありませんでした。

足の先を支える腱の成長に異常があり、立てない状態で生まれてきたようです。

とりあえずできることを、ということで足先の関節を固定するためにギプスをはめ、

立てるようになるまでは飼育係がミルクを与えながら育てることになりました。

 

ねむ太郎脚にギプスを巻かれる.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

...と、立てない赤ちゃんキリンの人工哺育が始まったことをお知らせする予定でしたが、

生まれて4日目の日曜日、ギプスに支えられつつも上手に立ち上がり、

メグミのおっぱいに吸い付いてミルクを飲んでいる姿を確認することができました。

というわけで、人工哺育は終了です。

ねむ太郎母のおなかの下.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今後は、両後肢がしっかりと体重を支えられるようになるまで脚の成長に合わせて

ギプスを取り換えつつ、母親のミルクが足りないようなら少し哺乳をしながら

成長を見守ります。

赤ちゃんは立てるようになると良く歩き回り、疲れてよく眠り、元気です。

お外デビューをみなさんにご覧いただくことは難しいかもしれませんが、

赤ちゃんの成長を今後もブログでお知らせしていきたいと思います。

(メン)

最新の動物情報をお届け!asazoo公式twitter