飼育係のasazooブログ! 動物の様子や飼育の話題など安佐動物公園の日々の様子を飼育係がお届けします!

2020/11/22装具、卒業(仮)

みなさんこんにちは。
秋も深まり、安佐動物公園のケヤキもしっかりと色づいて、少しずつ落葉しています。

 

11月に入り、子キリンの「はぐみ」は生後7か月を迎えました。
生れたときには立つこともできませんでしたが、ギプスや装具を使って立たせ、今まですくすくと

成長してきました。

 

DSC_0022 (2).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▲ギプスを巻いて立つ生後1か月のはぐみ

 

 

 

 

10月なかば、満を持して左足の装具をはずしました。

そして11月9日に右足の装具も外し、いま、はぐみは自分の足だけで立っています。

 

 

生れたときは、後ろ足の腱が伸びてしまって体を支えることができない、

蹄の裏を地面のほうに向けて立つことができない、という状態でした。

  

 

装具をつけてたくさん歩くことで症状はかなり改善して

蹄でしっかりと地面を踏みしめることができるまで回復しました。

 

 

4.9 生まれた当日の足の形.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▲生まれた日のはぐみの足

 

7ヵ月後

 

 

IMG_0308.JPG 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▲装具をはずした日のはぐみの足(立ってる!!!!)

 

とはいえ、装具をはずしたばかりの右足はまだ少し不安定です。
自分の足で体をしっかりと支えながら歩き、腱や関節を鍛えていく必要があります。

足の状態次第では再び装具をつけなおす可能性もありますが、
しばらくは、ゆっくり歩きながらリハビリですね。

  

 

 

 

IMG_0321.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

▲装具をはずしてもしっかりと歩けているはぐみ 

 

 

 

 

 

 

 

 

(めん)

最新の動物情報をお届け!asazoo公式twitter